トップページ

    このサイトではベントレーの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「ベントレーの買取相場を調査して高く買い取ってくれる業者に売りたい!」ということを考えているならこのサイトで紹介しているオススメの車買取店を利用してみてください。

    高級車のベントレーを高く売るためにやるべきことは「複数の車買取店で査定をしてもらう」ということ。1つの買取店のみとか近隣のベントレー正規ディーラーで下取りということを考えている場合は間違いなく損をするので注意してください。

    車一括査定なら入力も2~3分で終わるので隙間時間でできます。複数の車買取店からの査定額を比較することが可能なので、ベントレー(Bentley)の買取相場が分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、大手企業のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる一括査定サイト。中古車といえばカーセンサーと想像してしまうくらい知名度が高いので安心感も抜群です。
    登録業者も約1000社と断トツの多さ!最大50社までベントレーの買取査定をしてもらえます。

    中古車の一括サービスは利用すると複数の買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話がないのでおすすめです。
    しかも、全国対応で使うのはタダ。

    「できるだけベントレーを高く売りたいから買取相場を調べたいけど、電話で営業されるのは…」と思っているならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーが一番オススメ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時に今あなたが乗っているベントレーの買取相場が分かる上に、個人情報が他社に流れないので、電話連絡はユーカーパックの1社のみという車買取業界では新しいサイト。

    オークション型で約2000社の車買取業者が買取価格を入札していくので、高級車のベントレーを高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、利用すると複数社から電話が入るのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話は1本のみなので、電話の対応で大変な思いをすることもないですし、しつこいセールスを受けることもありません。
    ベントレーの実車査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。

    電話連絡も査定も一度だけで最大2000社もの車買取業者が入札で買取価格を表示してくれるという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車買取の一括サイトです。たった45秒あれば入力が完了しますし、申し込みが終わるとすぐに中古車相場が提示されるので、「中古車で数年落ちのベントレーの買取相場ってネットで分かるの?」と感じているならおすすめです。

    依頼申し込み後はいくつかの会社から電話がかかってきますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした優良買取業者だけが登録しているので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    車買取業者から電話があった時は1回の査定で売ることを決定せずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることで数年落ちのベントレーであっても高価買取が可能になります。

    約10社の業者がベントレーの見積もりをしてくれるので、納得できる価格を提示してくれた業者にあなたが大切に乗ってきたベントレーを売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の概算価格が表示される有名な車買取一括サービス。
    提携している業者も200社以上で、その中から最大で10社がイギリス車のベントレーを査定してくれます。

    できるだけ多くの会社に査定の見積もりを依頼することで査定額やサービスの違いを比較することが可能になるので、いつくかの車買取業者にお願いして長年愛用したベントレーを少しでも高く売りましょう。

    累計の利用者数が100万人以上!と実績も十分ですし、カスタマーサポートも用意されているので安心して利用することができます。






    外車王

     外車王は、その名前を見ればわかる通り輸入車や外車に特化した中古車の買取業者。
    15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、年間の取扱車両は輸入車・外車のみで約1500台。もちろん、地方対応で出張査定も無料です。

    外車王は輸入車・外車専門の中古車の買取業者なので、イギリス車のベントレーであれば日本車メインの買取店より高く買い取ってくれる可能性が高いです。
    そういうことから、イギリス車のベントレーならとりあえずランキング上位の中古車一括査定サービスを使って概算買取価格をチェックしてみてください。

    複数の買取店に見てもらった後で、最終的に外車王に査定依頼をするのがおすすめです。相場よりも高い査定額を提示してくれた時にはあなたが大切に乗ってきたベントレーを売りましょう。







    よほど注意して乗っていても自然に出来てしまう軽い傷や細かなへこみは、減点対象として査定されないことがほとんどですから、気にしすぎる心配はないでしょう。

    例えば、キズに爪が引っ掛かるほどのものや大きなへこみがあるケース、それから塗装がはげていたりすれば査定時に減額されますが、それを回避するために個人で直したとしても修理費以上に査定額がアップされることにはなりません。

    中古車の買取査定のために業者まで出向く時間がないときなどには、大概の業者では、業者の方から自宅などに来てくれる出張査定があります。

    中古自動車査定士が車のあるところまで来て現物を見ながら査定して、見積金額を教えてくれます。

    こういった査定の方法は一度に多くのスタッフに来てもらっても構わないのです。

    このように複数の会社に同時に依頼することで時間も節約可能ですし、同じ時に査定した査定スタッフ同士で自然に価格競争が起きてきますのでこれらの結果として見積額が高く提示される可能性が期待できるのです。

    買取のお店に行く暇がなかったとしても、中古車の見積もり可能なWEBサイトは数え切れないほどあるといって良いでしょう。

    もちろん、大まかな金額でなくて、詳細な査定金額は現実的に担当者がその車を査定してみないと算定不可能でしょうが、一瞬で多数の店舗の査定を受けることができるため、自分の車が現時点でどの程度の資産価値があるのかが分かって大変参考になります。

    それに、妙に価格相場から外れた査定をする会社を除き、それ以外を実際の売却店として考慮することが可能になるでしょう。

    車の走行距離にも目安があり、走行距離数の多い車は買取り業者による査定の際は、走った分だけ減点評価されるのが普通です。

    共通認識として多走行車は5万km以上走った車で、減点対象で安くなってしまいますが、10万を超えると過走行車となり、値段がつけられないと言われることも多いです。

    しかしまったく売却不能ということをここで書くつもりはありません。

    過(多)走行車や事故車などを扱う専門業者でしたら、使用可能な部位ごとに価格を算出していき、買い取ってくれます。

    なるべく高い価格で車を売却したいと思うのであれば、見積もりをとる業者はかならず複数であることが必須事項です。

    けれども貴重な休日をつぶしてまで複数の買取店を尋ねて回るというのは現実的ではありません。

    その点、自宅で入力するだけで済むネットの中古車査定一括サイトほど便利なものはありません。

    登録にかかる時間は5分ほどで、それだけでたくさんの会社の査定額を知ることができますから、その手軽さは他と比較するべくもありません。

    あえて短所を挙げると、見積りをとった会社全部から競うように電話連絡が来るのは避けられませんから、それはそれで面倒です。

    中古車屋の査定というのは、複数のチェック項目ごとに基準値を設けてここはマイナス、こちらはプラスといった具合に客観的な値付けが行えるようになっています。

    そんな中で確実に減点されるのは、車体の外観の瑕疵(へこみ、中規模以上のキズ)でしょう。

    しかし査定前に気になって素人作業で補修したりすると、業者からするとマイナス査定をつけざるを得ない場合もあります。

    相応の知識と修理経験があればキズの深さによっては何とかなるかもしれませんが、一般の方の場合はキズがあるままで売ったほうが出費も少なくて済みます。

    頑張って複数の会社に査定してもらったのに値段がつかないような時は、事故車やワケありの車を手がけている買取業者に査定を依頼してみるという方法もあります。

    よそで値段がつかなかった車でも、再利用可能な部品があるかどうかを見た上で、買い取ってくれる可能性が高いです。

    あとは廃車という選択肢もありますが、自ら解体業者に持ち込み陸運局で手続きするのに比べたら、専門業者にお任せにしてしまうほうがずっとラクです。

    廃車業者を利用するメリットは、時間と手間のかかる廃車手続きを代わりにしてくれることと、車の処分費が無料ということです。

    自動車を持っている人全員が加入することになっている「自賠責保険」は、一定の条件が整えば車を引き払う際に保険金の還付を受けることが可能なのです。

    ある条件とは、廃車にすることを決め、その時点で自賠責保険の有効期限が一ヶ月以上残っている状態の時です。

    車を売却するときは還付の対象にはなりません。

    さらに、還付金がある場合でも手続きなしに入金されるという事はないのです。

    自らが保険会社に対して書類の手続きをしなければ還付されるものではありません。

    車売却の方法には、先ずは街中で良く見かける買取専門店に出すこと、第二にディーラーに下取りしてもらう方法があり、ちょっと珍しいケースでは個人でオークションに出品して車を売却する方法が存在します。

    個人でオークションに出品する場合には、これから売却する自動車の写真や内容の説明をなるべく他人が読んで分かりやすく表記することが面倒なトラブルを回避する上で避けては通れない事柄です。

    できれば、売却成立前に画像だけでなく実物をじっくり見てもらってから契約をするようにしましょう。

    その他に自分が重要と思ったことに関しては、念書形式できちんと紙にしたため、署名捺印をして双方で保管するようにすれば後々トラブルになる心配はなくなりますね。